小さく稼ぐFX・3勝0敗・11.72pips・2018年7月11日・FXトレードノート

FXトレード

2018年7月11日のFXトレードノートです。今週は月曜日、火曜日とも勝てていますので、以前の感覚に戻りつつあります。

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→ノントレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

上昇トレンド中の押し目への売エントリー

ユーロ円は日足ではノントレンド、4時間足と1時間足では上昇トレンド中です。上昇トレンド中に押し目による下げトレンドに入りました。

私のFXトレードはトレンドフォローですから、上昇トレンド中の押し目による下げ(売)へのエントリーはしません。

1分足と5分足レベルではかなり下げ、4時間足と1時間足のパラボリック(トレンド方向を示すインジケーター)が下降をしましましたので売りエントリーをしました。

ユーロ円・4時間足・FXトレード

売りエントリーしたものの下がらないのでハラハラしましたが、一瞬下がったときに買エントリーで決済です。

獲得pipsは2.17pipsです。

ユーロ円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

長期足レベルから見ると逆張りのエントリーなので、途中でテンパってしまいルールを全く無視した決済です。

トレードしたときの心境

トレンドに沿っていないエントリーと決済でしたので、終始ハラハラしました。決済も、一瞬下がったときを見計らってですから、ギャンブル的要素が満載です。

逆張りもいずれはこなしていきたいですが、今の自分ではまだまだ難しいようです。

良かった点と悪かった点

下がる要素はありましたが、逆張りですので小粒の利益でも仕方ないと思っていました。下がると思ってエントリーしたにもかかわらず上がりましたが、チキン損切りをせずに持ち続けたのは良かったっと思います。

勝ちはしましたが、後味の良くないFXトレードでした。

EUR/USD・ユーロドル・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→ノントレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

ダウ理論の成立による1分足下降トレンド

1回目のユーロ円のトレードでは、長期足のパラボリックによって下げ目線でした。今回のトレードでは4時間足、1時間足はもちろん、1分足で下降トレンドがダウ理論で成立しましたので売りエントリーです。

クリックで画像が大きくなります。

ユーロ円・1分足FXトレード

獲得pipsは5.29pipsです。

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

直近の安値まで下がれば決済と思っていましたので、ルール通りに決済です。決済後、お約束のように相場は更に下がりました。

売りエントリーの場合は直近高値を割るまで持ち続けること、買エントリーの場合は直近安値を割るまで持ち続けることが私の課題です。

トレードしたときの心境

逆張りエントリーに変わりはありませんが、ダウ理論が成立した状態(1分足で下降トレンドが確定)でのエントリーでしたので、多少心の余裕がありました。

良かった点と悪かった点

ダウ理論によるトレンド確定をしっかり見極めてのエントリーかつ、小粒の利益でも決済することを想定していましたので、サクッと勝てたと思います。

例えば1日に4pipsを3回勝てば12pipsですから、プロトレーダーと利益額は変わりません。欲張りすぎず、かといってチキン利食いにならないようトレードすることが私の課題です。

2018年7月11日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→2.17pips
  • EUR/JPY→5.29pips
  • EUR/JPY→4.26pips
  • 合計→11.72pips

SBIFXトレード履歴

トレードの反省と次回のトレードに向けて

ダウ理論とグランビルの法則を基本にして、相場を十分に引きつけてエントリーしたことで3連勝できました。明日もダウとグランビルを基本に、可能な限りルールに則ってFXトレードしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください