ハラハラしたFXトレード・2勝0敗・12.18pips・2018年7月9日・FXトレードノート

FXトレード

2018年7月9日のトレードノートです。先週、先々週と負けが続いていましたので、かなり緊張したFXトレードでした。

EUR/USD・ユーロドル・1分足トレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

ラインの反発

豪ドル円は下降トレンドから上昇トレンドに転換するか、大きな戻り売りの状態です。日足レベルでは戻り売り、4時間足では上昇トレンドでの買エントリーです。

4時間足では週足の移動平均線(20MA)にタッチするまでは伸びる可能性を予想していましたが、タッチすると一旦下がると思い決済です。

6.64pipsの獲得です。

豪ドル円・4時間足FXトレード

豪ドル円・1分足FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

決済ポイントは予想していたポイントよりも早めに決済しました。先週から負けが続いていましたので、ビビって決済です。

トレードしたときの心境

何をやっても負ける気が満々でしたが、ダウ理論に沿って買エントリーしたため、無事にトレンドが伸びて細かく決済できました。FXトレードに対して自信を喪失していますので、エントリーから決済まで不安でいっぱいです。

良かった点と悪かった点

負けが続いていると、どこでエントリーして決済すればいいのかが見えなくなります。こうした苦しいときこそ、ダウ理論とグランビルの法則によるエントリーと決済が有効だと言い聞かせました。

エントリーポイントは問題ありませんでしたが、決済が早すぎたため6.64pipsの獲得でした。

GBP/JPY・ポンド円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→ノントレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

トレンドラインを突き抜けてトレンド転換

日足レベルで下降トレンドのトレンドラインを上に突き抜け、4時間足レベルで上昇トレンドでした。

ポンド円・4時間足・FXトレード

上昇トレンド中に押し目によって下降しましたので、下降から再び上昇するポイントを狙っての買エントリーです。5.54pipsの獲得です。

ポンド円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

エントリーポイントから直近の高値あたりで決済しようと思っていましたので、予定通りの決済です。もちろん、もっと待って大きな利益を得る選択もありますが、今の精神状態では厳しいので細かく利益を積んでいきます。

トレードしたときの心境

ダウ理論とグランビルの法則が成立したのでエントリーしましたが、すぐに上昇トレンドに転換はしませんでした。

負けが混んでいましたので、「また、押し目にやられるのか」とハラハラしましたが、無事に決済できて何よりです。

良かった点と悪かった点

エントリーポイントまでかなり待っての買エントリーでした。私の失敗の多くは、押し目による下降に巻き込まれたり、戻り売りによる上昇に巻き込まれての損切りです。

これを避けるためには、相場を十分に引き付けること、レジスタンスラインやサポートライン、トレンドラインや移動平均線へのタッチなどを十分に調べることです。

獲得したpipsは小さいですが、満足なFXトレードが出来ました。

2018年7月9日のFXトレード結果

  • AUD/JPY→6.64pips
  • GBP/JPY→5.54pips
  • 合計→12.18pips

SBIFXトレード履歴

トレードの反省と次回のトレードに向けて

まだまだ連敗の傷を引きずっていますが、小さい利益を積み上げることでFXトレードへの恐怖心を回避したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください