破滅寸前のFXトレード・0勝1敗・-46.82pips・2018年7月2日・FXトレードノート│FXイン

FXトレード

2018年7月2日のトレードノートです。負けが混んでしまうと、頑なに守っていたルールを破りたくなります。トレードルールを破ってしまうと、巨額の損失を抱え再起不能になりかねません。

再起不能になる前に、FXトレードを基礎から再び勉強します。

GBP/USD・ポンドドル・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

ラインの反発

午前中にチャートを確認した際は、日足、4時間足ともトレンドが発生してませんでしたので、トレンドが発生するまで待ちました。

夜になってチャートを確認すると、下降トレンドが確定していましたので売りエントリーです。

ポンドドル・日足

ポンドドルはかなり下げてしまった状態なのを気付かずに売エントリーしたため、エントリー後はなかなか下がりません。

相場は反転して上昇する可能性が高かったので逆指値を設定し、別の作業をしていました。しかし、逆指値を設定したつもりが、指値の買エントリーの設定になっていてたため損切りできていなかったのです。

損切りされていない状態に長い時間気付かなかったため、相場は上昇してしまい結構な含み損を抱えてしまいました。

ただ、5分足や15分足ではまだ下降トレンドだったのと、サポートラインまで開きがありましたので、15分足レベルでの損切りラインまで待つことにしました。

ポンドドル・15分足・FXトレード

残念ながら相場は戻り売りの上昇が止まらず、-46.82pipsの損切りです。

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

ルールを完全に無視したエントリーと決済です。含み損をプラスにしたいがために、結局大きな損失を生んでしまうという最悪な結果です。

悪かった点

長期足から短期足まで下降トレンドでしたので、下がる余地は充分あると思っていました。実際は、すでにかなり下げている状態にも関わらず、自分に都合が良い解釈をしてしまったのが失敗の原因です。

先週からFXトレードがうまくいっていない状態が続いています。この状況を打破すべく、何をすべきかを十分に考えたいと思います。

2018年7月2日のFXトレード結果

  • GBP/USD→-44.78pips
  • GBP/USD→-2.04pips
  • 合計→-46.82pips

SBIFXトレード・履歴

トレードの反省と次回のトレードに向けて

1回のトレードで今日ほど大きな損失は初めてです。1分足でトレードした場合、1分足で終わらせないと大きな損失につながることを痛いほど感じました。

以前のルール通りのエントリーポイント、決済ポイントを復習して、次のFXトレードに挑みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください