チキン利食い炸裂・2勝0敗・17.87pips獲得・2018年6月19日・FXトレードノート

FXトレード

2018年6月19日のトレードノートです。FXトレードで利益を獲得できても、チキンな心が邪魔をして小さな利益で終わっています。

FXトレードのルールをもっと厳格化しないと大怪我しそうな気がしてなりません。

GBP/JPY・ポンド円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

FXトレード初心者にありがちなチキン利食いを発生させてしまった

日足から短期足まで下降トレンドのポンド円です。

クリックで画像が大きくなります。

ポンド円・4時間足

グランビルの法則により売エントリーしましたが途中で相場が停滞し、ハラハラする時間がありました。

チャートを見つめていると下がらないのではないかと思い始め、下がり始めるとチキン利食いが発生してしまい利確です。

8.41pipsの獲得ですが、腹を据えて持ち続けていれば30pips近く取れていました。

ポンド円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

典型的なチキン利食いでしたので、ルールとは程遠い結果です。

トレードしたときの心境

相場が途中から上昇したり下降したので、戻り売りによって上昇するかも知れないと疑心暗鬼になりました。FXトレードの練習不足や知識不足によって、相場への信用度が下がっているように思います。

良かった点と悪かった点

決済してから再度チャートを見ると、下降する可能性が高いのは明白です。しかし、エントリー中には下降するように見えなくなってしまいました。

心理的によろしくない傾向にありますが、ここを我慢して乗り越えないと先が見えません。「トレンド方向に相場は伸びる」ことを過去検証などで再度確認し、次のFXトレードに挑みます。

GBP/JPY・ポンド円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

ダブルトップのネックライン突破からのエントリー

最近、どういったチャートパターンがエントリーに適しているかを勉强しています。今回のFXトレードはダブルトップのネックラインを突破したと同時に売エントリーです。

相場が下落した後に一度は反発したものの、上昇の勢いがないために前回の高値を超えられずに2つ目の山を形成し再び下落するチャートの形をダブルトップと言います。

ダブルトップは、最初の山を形成した後の安値のライン(ネックライン)を割り込んだときに完成し、売りポイントとなります。

ダブルトップ・FXトレード・チャートパターン

獲得pipsは9.46pipsです。

ポンド円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

本来はエントリーと同時に決済ポイントを考えなければなりませんが、ダブルトップからのエントリーが精一杯でした。相場が弱まった感じがしましたので決済です。

トレードしたときの心境

ほとんどのエントリーをグランビルの法則やダウ理論に基づいていますので、ダブルトップからのエントリーに少し緊張しました。相場が無事に伸びてくれてホッとしています。

良かった点と悪かった点

売エントリーのサインであるダブルトップをこなすことが出来れば、買エントリーのサインでもあるダブルボトムでのトレードも可能です。少しずつ知識を増やすことで、エントリー方法の種類を増やすことが出来ます。

エントリーの方法やポイントは少しずつ上達していますが、なにせチキンなので決済ポイントが宜しくありません。今回のダブルトップのネックライン突破によるエントリーからの決済も早すぎました。

売りであれば直近高値を割るまで、買いであれば直近安値を割るまで粘らなければ利益は伸びません。

わかっているのに出来ないのは、細かな利益で良いと自分の中で満足してしまっているのでしょう。マインドの問題を抱えていると痛感します。

注意
チキン利食いは、いずれ大きな損失となって降りかかる

2018年6月19日のFXトレード結果

  • GBP/JPY→9.46pips
  • GBP/JPY→8.41pips
  • 合計→17.87pips

SBIFXトレード履歴

トレードの反省と次回のトレードに向けて

小さなプラスと勝率に囚われすぎている日々です。FXトレードをする前にトレードルールを守ることを念じて、次回からはトレードしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください