1勝3敗・-26.84pipsの損・2018年5月3日~5月4日のFXトレードノート│FXイン

FXイン│FXトレード

2018年5月3日~5月4日のトレードノートです。

EUR/USD・ユーロドル・1分足

4時間足、日足とも下降トレンド中ですが、1時間足の戻り売り最中にショート(売)でエントリーしましたが直ぐに損切りです。

クリックで画像が大きくなります。

ユーロドル・FXイン

早くポジションを持ちたいというポジポジ病にかかってしまい、見事に失敗してしまいました。損切りをした数分後には下降トレンドがすすみ、なかなか後悔したトレードです。

もっと損切りラインを深く設定しておけばと思いましたが、ルールを変更すると必ず大やけどします。秒速スキャルで設定された、直近安値・高値より5pipsの損切りラインを守り続けたいと思います。

これも経験です。

獲得pipsは-9.83pipsでした。

USD/JPY・ドル円・1分足

EUR/USD・ユーロドルのショート(売)エントリーと同時にUSD/JPY・ドル円も同時にロング(買)でエントリーしました。

クリックで画像が大きくなります。

USD・JPY・ドル円1分足

4時間足、1時間足ともかなり下げていましたし、グランビルの法則が1分足で成立しましたので、逆張りでしたがエントリーです。

途中、上位足に引っ張られそうな雰囲気になり、ビビって決済しました。

いわゆるチキン利食いです。私はトレンドフォローを軸にエントリーしますが、自分のトレードルール以外のエントリーをするとビビってしまい駄目ですね。

チキン利食いの結果は4.59pips獲得です。

GBP/JPY・ポンド円・1分足

ポンド円は4時間足、1時間足ともダウントレンド最中で戻り売りの状態から、再びダウントレンドになるだろうとしてエントリーです。サインツールを使いエントリーし、損切り・決済ラインとも確定し待っていました。

決済ラインにまで下がってきましたが、数十秒ほど目を話した際に上昇してしまいました。また下がるだろうと待っていましたが、トレンドは上昇してしまい損切りです。

FXチャートを見ながら、チャート理論を動画で勉強していたことで決済ポイントを見逃すという失敗をしました。今回のトレードも自分のミスで利益を飛ばしていますという失態です。

GBPJPY・ポンド円・1分足

GBP/JPY・ポンド円は-11.22pipsでした。

USD/JPY・ドル円・1分足

USD/JPY・ドル円は日足レベルでは上昇トレンド、4時間・1時間足レベルでは下降トレンドの状態です。日足で見ると押し目買いとも言えますが、かなり下げているように思いました。

秒速スキャルのサインツールがエントリー表示しましたので、ショート(売)でエントリーしました。

GBPJPY・ポンド円・1分足

日足が上昇で、4時間足・1時間足が下降のトレードはトレンドが掴みづらい状態です。日足も下降トレンドになってからエントリーする、若しくは日足が下降トレンドなら、4時間足・1時間足とも下降トレンドになるまで待つべきでしょう。

待つことが相場といいますが、自分では実行できていません。

相場は上昇し損切りラインを超えましたので損切りです。獲得pipsは-10.38です。

2018年5月3日~4日のFXトレード結果

  • EUR/USD→-9.83pips
  • USD/JPY→4.59pips
  • GBP/JPY→-11.22pips
  • USD/JPY→-10.38pips
  • 合計→-26.84pips

今日のFXトレードは自分のミスが目立ち、大きなマイナスになりました。

次回、FXトレードをする際は、他のことをせずに集中して取り組むこと、日足のトレンドに相場は引きずられますので、日足の方向性を頭に入れてトレードしたいと思います。

FXトレード結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。